MENU

インフォメーション

*変更*専門社会調査士(正規)申請および専門社会調査士(キャンディデイト)申請における「研究論文」の提出形態について

申請時にご提出いただく「研究論文」の提出形態を、新型コロナウィルス感染予防に対応した審査体制の構築のため、次のように変更いたします。

申請時に提出する「研究論文」は2部とし、原則としてその1部を紙媒体(現物またはコピー)、1部を電子媒体とする。電子媒体は、CD、DVD、USBメモリ、SDカード(mini-、micro-は除く)のいずれかとし、収納する「研究論文」「成果物」の形式は、原則としてPDFとする。

なお、著作権の関係などで「電子媒体」での提出が困難な場合には、協会事務局までご相談ください。

お手数ではございますが、何卒宜しくお願い致します。

くわしくはこちら 専門社会調査士(正規)>>> 専門社会調査士(キャンディデイト)>>>

社会調査士(キャンディデイト)のご案内チラシを作成しました。

2020年10月申請分のご案内です。こちらからダウンロードできます。

 

講習会受講体験記に新しい記事が追加されました。

詳しくはこちら>>>

ウェブサイトURLの変更のお知らせ

いつも本協会のウェブサイトをご利用いただきましてありがとうございます。
本協会では、ウェブサイトをより安全にご利用いただくために、2020年8月5日より、全ページSSL化(HTTPS暗号化通信)を導入いたしました。本導入に伴い、本協会ウェブサイト学生サイト社会調査NOW英文サイトのすべてのページのURLが変更されております。
旧URLからも新URLへつながるように設定しておりますので旧URLでもご利用できますが、お気に入り登録などをされております場合は、新URLをご登録ください。 ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

窓口業務休止期間のお知らせ

8月8日(土)~16日(日)の期間は窓口業務をお休みさせていただきます。
※8月17日(月)より窓口業務(10:30~16:00)を再開します。

学生サイト「調査実習紹介」に新しい記事が追加されました。

詳しくはこちら>>>

*変更*専門社会調査士(8条規定)申請においてご提出いただく「研究論文・調査報告書等成果物」の提出形態について

新型コロナウイルスの感染状況により対面形式での委員会審査ができなくなる恐れが生じていますが、そうした事態に対応した審査体制が取れるよう、申請時にご提出いただく「研究論文・調査報告書等成果物」の提出形態を次のように変更いたします。

申請時に提出する「研究論文」(申請区分(1)の場合)、「研究論文もしくは研究論文に代わる調査報告書等の成果物」(申請区分(2)の場合)は2部とし、原則としてその1部を紙媒体(現物またはコピー)、1部を電子媒体とする。電子媒体は、CD、DVD、USBメモリ、SDカード(mini-、micro-は除く)のいずれかとし、収納する「研究論文」「成果物」の形式は、原則としてPDFとする。

短期間にてご対応いただくことになりますが、不測の事態に柔軟に対応しつつ、慎重かつ厳正な審査を行うための措置としてご理解ください。なお、著作権の関係などで「電子媒体」での提出が困難な場合には、協会事務局までご相談ください。

くわしくはこちら>>>

緊急事態宣言解除後の事務局対応について

新型コロナ感染症対策では皆さまにご不便をおかけしております。

今般、政府による緊急事態宣言解除を受けて、6月1日から電話によるお問い合わせの受付時間を30分延長し10:30~16:00までといたします。

引き続き事務局内の人数を調整しながら業務に当たりますので、まだご不便をおかけしてしまいますが、ご理解いただければ幸いです。

またメールによるお問い合わせは通常どおり受け付けておりますので、できるだけこちらをご活用ください。

今後、政府や都の見解など状況を見ながら、また変更がありましたらお知らせいたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

WEBシステム(サーバー)メンテナンスのお知らせ

2020年5月20日(水)10時~13時の間、サーバーメンテナンスの為、学生用『資格申請(WEB入力)』と連絡責任者用『各種申請(WEB入力)』が使用出来なくなります。

ならびに『社会調査士資格参加大学・科目』のページも閲覧不可となります。

ご不便をおかけし申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

PAGE TOP