『社会と調査』(最新号)

特集

家族のリアリティを調査する 工夫・成果・課題

一般社団法人社会調査協会では、機関誌『社会と調査』を発行しています

『社会と調査』の投稿締め切りは、2月末と8月末です。
『社会と調査』の投稿規定はこちら

社会と調査のご購入は、書店・Amazonで。
また、こちら(京都通信社)でもご注文になれます(バックナンバーも購入可能)。
※社会調査協会では、販売しておりません。

巻 頭 言

社会調査士第一世代
谷 富夫 社会調査協会 理事

特集:家族のリアリティを調査する

論文 1. ダイアド・データを用いて親子のリアリティを把握する
「子どもの生活と学びに関する親子調査」の試みから

木村治生
論文 2. ダイアド・データによる夫婦関係の把握
鈴木富美子・佐々木尚之
論文 3. 回顧式家族調査の実際と展望
保田時男
論文 4. 全国家族調査における質的調査のとりくみ
木戸 功・戸江哲理・松木洋人
論文 5. 子育て家庭を内側からみる
継続的な入り込み調査の実践から

伊佐夏実・敷田佳子・志田未来・金南咲季
論文 6. 世帯の境界を超えるステップファミリー
離婚・再婚後の多様な家族関係を捉える

野沢慎司

小特集:社会調査協会における自治体調査支援事業の展開

自治体調査支援委員会とアドバイザー事業の経緯
小特集に寄せて

大谷信介
「職員研修」のポイント
山下永子
「かわさき市民アンケート」調査支援のポイント
大谷信介
「分析過程」アドバイス支援のポイント
浅川達人
川崎市におけるアンケート調査の改善に向けた取組
小沢由香子

調査の現場から

マーケティング・リサーチにおけるオンライン定性調査の最前線と課題
岸川 茂

調査実習の事例報告

「東京の書店」の盛衰をどう調べたか
2019 年度東洋大学における社会調査実習より

新 雅史
東日本大震災からの生活再建に関する多大学連携での社会調査
岩手県大槌町における災害公営住宅入居者への全数調査の実践例

野坂 真
棚田保全に関する社会調査実習
立正大学文学部2019年度「社会調査実習1・2」の事例報告

堀田恭子
工業都市のコミュニティ防災
調査実習教育を振り返って

室井研二

働く社会調査士

アンケート調査で社会をより良いものに
飯村春薫
事件取材に生きた社会調査の学び
山﨑輝史

Commentary

フィールド実験
川田恵介

書 評

前田泰樹・西村ユミ著
『急性期病院のエスノグラフィー ――協働実践としての看護』

小村由香

G. James, D.Witten, T.Hastie, R.Tibshirani著
『Rによる統計的学習入門』

尾崎幸謙

今井 順著
『雇用関係と社会的不平等 ――産業的シティズンシップ形成・展開としての構造変動』

長松奈美江

佐野嘉秀著
『英国の人事管理・日本の人事管理 ――日英百貨店の仕事と雇用システム』

石田光男

林 拓也著
『職業間距離の計量社会学――人々の意識からみる職業の多次元構造』

元治恵子

Column 調査の達人

ライリー・E・ダンラップ
青柳みどり
飯島伸子
歴史的な視点と被害に肉薄する視点

関 礼子

Column 世界の調査/日本の調査

ミャンマーにおける活動的で健康的な高齢者調査
日本老年学的評価研究(JAGES)を参考に

佐々木由理
日本老年学的評価研究(JAGES)
市町村と研究者との共同研究による縦断データ構築

宮國康弘

Column 社会調査のあれこれ

社会調査における歴史的文脈のレリヴァンス
山田富秋
映像で追う「子ども」
フィールドワークと映像実践

南出和余

私の3冊

社会調査と計量分析を学ぶ
石田 浩

著者が語る社会調査テキスト

『社会調査の公開データ――2次分析への招待』
公開データを活用した社会研究の普及・定着を目指して

佐藤博樹

2021年度 社会調査協会賞 受賞のことば

社会調査協会賞について
石田 浩

優秀研究活動賞
永吉希久子 / 藤原 翔

『社会と調査』賞
須藤康介