連絡責任者の方は以下のスケジュールにもとづき各種お手続きください。

詳しくは各種ページ、年間カレンダーでご確認願います。

年間スケジュール 手続きの流れ

1月 G科目助成公募(希望校のみ)
3月 社会調査士 資格申請
専門社会調査士(正規) 資格申請
4~5月 認定科目の履修内容確認書(学校発行のシラバス)の提出
調査実習概要報告書の提出
調査実習成果報告書の提出
6月 社会調査士(キャンディデイト) 資格申請
10月 社会調査士(キャンディデイト) 資格申請
(当該年9月卒業生を対象とした)社会調査士 資格申請
専門社会調査士(キャンディデイト) 資格申請
認定科目 申請の事前相談受付
11月 社会調査協会 連絡責任者会議 開催
12月 認定科目の申請

科目申請

科目申請時期:12月上旬

WEB申請をご利用ください。 

科目申請は、「科目申請(WEB入力)」のページから行えます。ログインに必要なID/Passwordは、事務局より11月中旬以降、各連絡責任者にお知らせいたします。(やむを得ない事情のある場合は、書類による申請も可能です)
※ID/Passwordの発行には連絡責任者登録が必要です。新規に参加される場合は11月中旬までに登録をお済ませください。
科目申請(WEB入力)」ページでは、WEBでの科目申請についてのデモサイトと申請マニュアルを掲載いたしました。申請の際は併せてご確認ください。

科目申請方法と手順等については「科目申請方法」のページをご覧ください。

資格申請

資格申請時期

社会調査士:3月下旬~4月上旬、※10月 (当該年9月卒業者のみ受付)

社会調査士(キャンディデイト):6月中旬~7月上旬、10月

専門社会調査士(正規):3月下旬~4月上旬

専門社会調査士(キャンディデイト):10月

資格申請方法と手順等については「資格申請方法」の各ページをご覧ください。

見込み認定手数料の減額制度

教育組織会員として入会されている機関(学科等)から社会調査士(キャンディデイト)を申請する場合、申請者の認定手数料が16,200円から14,000円に減額されます。該当する機関(学科等)には、あらかじめ専用の振込用紙が送られています。
詳しくはこちらをご覧ください。

「手数料減額について」PDF(C-2-7)

連絡責任者の変更

連絡責任者を変更される場合、「連絡責任者変更届」にご記入のうえ、事務局までお送りください。特に受付期間はございません。
なお連絡責任者は教員の方に限ります(大学職員や非常勤講師は除く)。

以下のファイルは、申請書一覧ページよりダウンロードしてください。

「社会調査士連絡責任者変更届」(a-2-1)

「専門社会調査士連絡責任者変更届」(a-2-2)

社会調査実習科目(G科目)助成を行っています。

社会調査実習科目(G科目)助成
詳しくは、「調査実習科目助成」のページをご覧ください