社会調査士資格には、「社会調査士」と「専門社会調査士」の2種類があります。
「社会調査士」「専門社会調査士」は、社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向、社会事象等をとらえることのできる能力を有する「調査の専門家」のことです。
なお、資格取得者は本協会が発行する『社会と調査』への投稿資格が得られます。

社会調査士  社会調査の基礎能力を有する専門家です

調査企画から報告書作成までの社会調査の全過程を学習することにより、基本的な調査方法や分析手法の妥当性、またその問題点を指摘することができます。

大学卒業時に取得する場合

・大学で標準カリキュラムに対応する6科目の単位を履修。
・社会学部・福祉学部・経営学部をはじめ、さまざまな分野の学生が取得しています。

大学在学中には「社会調査士(キャンディデイト)」が発行されます

・大学3年時に取得し、就職活動に活用されています。

専門社会調査士 高度な調査能力を身につけたプロの社会調査士です

調査の問題点や妥当性等の指摘はもちろんのこと、多様な調査手法を用いた調査企画能力、実際の調査を運営管理する能力、高度な分析手法による報告書執筆などの実践能力を有しています。

大学院修了時に取得する場合「専門社会調査士(正規)」

・社会調査士資格を有し、大学院で標準カリキュラムに対応する3科目の単位履修、研究論文の提出。
・社会調査を行い、研究活動に取り組んでいる院生が取得しています。

論文審査による取得ができます「専門社会調査士(8条規定)」

・論文・実績審査による取得方法。調査実務に携わってきた専門家が対象です。
・大学教授や研究者、また調査会社、シンクタンク、マスコミ等で働く方が取得しています。

社会調査士・専門社会調査士認定規則ダウンロード

社会調査士認定規則(PDF)

専門社会調査士認定規則(PDF)

資格申請受付時期

社会調査士 3月下旬~4月上旬、※10月 (当該年9月卒業者のみ受付)
社会調査士(キャンディデイト) 6月中旬~7月上旬、10月
専門社会調査士(正規) 3月下旬~4月上旬
専門社会調査士(キャンディデイト) 10月
専門社会調査士(8条規定) 6月中旬~7月上旬※詳細日程は協会トップページ(インフォメション)でお知らせします。