一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。
TOPページへ移動

HOME > 機関誌「社会と調査」最新号 > 「社会と調査」 第10号
「社会と調査」10号
「社会と調査」第10号 2013年3月
特集
ネットワーク調査の問題と展開可能性
社会と調査のご購入は、書店・Amazonで。
※社会調査協会では、販売しておりません。
巻 頭 言
社会調査の幅と奥行き 社会調査協会副理事長 近藤 博之
特集:ネットワーク調査の問題と展開可能性
基調論文 社会ネットワーク調査から見えるもの,調査法上の問題点,そして展開可能性 辻 竜平
座談会 「ネットワーク調査の問題と展開可能性」
石黒 格 / 野沢 慎司 / 松尾 豊/ 安田 雪/中里 裕美/辻 竜平
特集論文 1. 地域通貨取引のネットワーク分析 中里 裕美/平本 毅
特集論文 2. 育児ネットワークに関する調査 松田 茂樹
特集論文 3. 健康格差とネットワークをめぐる研究上の諸問題とその克服
―大規模社会疫学調査研究の経験を踏まえて― 中川 雅貴 / 近藤 克則 / 鈴木 佳代
特集論文 4. ウェブを用いた社会ネットワークの取得 飯塚 修平 / 大洋 昇平 / 松尾 豊
Research Report
災害調査と東日本大震災 中須 正 / 倉原 宗孝
ポスト3.11の反原発デモ参加者調査 平林 祐子
被災地における郵送調査の実施過程 ―岩手県大船渡市での取り組み― 阿部 晃士/堀篭 義裕/茅野 恒秀
日本におけるヒアリング・ヴォイシズ運動の動員構造についての社会学的考察
―量的誹査と質的調査の組み合わせによる発見― 中恵 真理子
調査の現場から
国民の意識の変化の的確な把握に向けて ―内閣府の世論調査から― 岡田 恵子
調査実習の事例報告
限界寺院からソーシャル・キャピタルの寺院へ
―北海道大学文学部社会システム科学講座の調査実習― 桜井 義秀
結婚成立の過程と要因の研究のための意識調査
―広島大学総合科学部の社会調査実習の報告― 材木 和雄
働く社会調査士
I. "社会調査的視点"を胸に ―社会調査士から得たもの― 川根 義教
II. 児童福祉の現場と社会調査士の力 島田 恵
Commentary
郵送調査で高回収率を得るための工夫 松田 映二
Column 調査の達人
ロナルド・ドーア―『都市の日本人』と『イギリスの工場・日本の工場』― 玉野 和志
有賀喜左衛門 佐藤 健二
Column 世界の調査 / 日本の調査
台湾社会変遷基本調査(TSCS) 寺沢 重法
学生宗教意識調査 井上 順教
Column 社会調査のあれこれ
釜石調査の40年 田野崎 昭夫
調査地でのセクシュアル・ハラスメント 丸山 里見
書 評
佐藤 嘉倫・尾嶋 史章編『現代の階層社会1 格差と多様性』 町村 敬志
石田 浩・近藤 博之・中尾 啓子編『現代の階層社会2 階層と移動の構造』 小林 雅之
斎藤 友里子・三隅 一人編『現代の階層社会3流動化のなかの社会意識』 前田 幸男
大久 保街亜・岡田 謙介著『伝えるための心理統計』 村上 隆