会員制度

一般社団法人 社会調査協会の活動は、社員に限らず広範な会員の皆さんによって支えていただくことを考えており、そのために、定款および会員規則に従って、会員制度を設けています。

会員には、以下の5種類があり、社員(代議員)は2年ごとに、個人正会員と教育組織会員による選挙に基づき、個人正会員の中から選出されます。
本協会では、広範な皆様の会員入会を募集しております。

入会ご希望の方は、「入会方法」ページより入会手続きを行ってください。

会員の種類

  1. 個人正会員:この法人の目的に賛同し、専門社会調査士又はそれと同等と認められる個人
  2. 個人準会員:この法人の目的に賛同し、個人正会員一名からの推薦を受けた個人
  3. 教育組織会員:この法人の目的に賛同し、大学等において社会調査教育に携わる学部・研究科・学科・専攻・研究室・コース等の教育組織
  4. 法人賛助会員:この法人の目的に賛同する団体
  5. 名誉会員:この法人の目的に賛同する個人で、理事会により推薦された者

年会費

      • 個人正会員        4,000 円
      • 個人準会員        3,000 円
    •   教育組織会員   50,000 円
    •   法人賛助会員   50,000 円
    •   名誉会員                 0 円

会員へのサービス

  1. 機関誌(社会と調査)の配布
  2. 協会の主催するセミナー・講演会等の参加費の割引
  3. その他、協会が会員に対して行う各種サービス

会員の特典

  1. 機関誌(社会と調査)へ投稿する資格
  2. 研究集会で報告する資格
  3. 会員集会に参加する資格
  4. 教育組織会員の機関(学科等)は、社会調査士(キャンディデイト)申請手数料が減額されます。
    詳しくは、こちらをご覧ください。
  5. その他、会員に対して付与する各種の資格