一般私Bc法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。
TOPページへ移動

HOME > 機関誌「社会と調査」最新号 > 「社会と調査」 第7号
「社会と調査」7号
「社会と調査」7号 2011年9月
特集
国際比較調査の困難性と可能性
社会と調査のご購入は、書店・Amazonで。
また、こちら(京都通信社)でもご注文になれます(バックナンバーも購入可能)。
※社会調査協会では、販売しておりません。
社会学の名に値する自殺研究を待望する 社会調査協会財務担当理事 大村 英昭
特集:国際比較調査の困難性と可能性
arow
PDFアイコン
1.文化の多様体解析 ―「国際比較可能性」の追究― 吉野 諒三
2.社会階層 社会移動調査をめぐる国際比較の困難性と可能性
  ―2005年SSM調査の経験から―
佐藤 嘉倫
3.East Asian Social Surveyを通してみた国際比較調査の困難と課題
岩井 紀子/宍戸 邦章/佐々木 尚之
4.政治的関心のモジュール性と政治文化
  ―ISSP国際社会調査プログラムの2次分析の試み―
高橋 征仁
5.海外BRICs新移民に関わる国際比較調査研究 陳 立行
6.東アジアにおける宗教文化変容の比較研究 櫻井 義秀
7.比較教育フィールドワークの困難性と可能性 恒吉 僚子
世論調査における調査方法の併用 氏家 豊/久野 雅樹
「水田稲作における労働と意識」調査 熊谷 苑子
日欧卒業生調査からみる大学教育と学習者との適合性
―その法則性と文脈性―
吉本 圭一
調査の現場から
arow
PDFアイコン
郵送調査の回収率の決め手とその優位性 僧都 儀尚
調査実習の事例報告
arow
PDFアイコン
富山市を舞台とした人文地理学での社会調査数育 大西 宏治
新潟水俣病者の生活世界を描く
―新潟大学人文学部社会調査実習報告―
渡邊 登
働く社会調査士
I.社会調査士資格のための学びを実務に生かす 片岡 真子
II.社会調査と心理学的「調査」 村上 隆
Column 調査の達人
arow
PDFアイコン
戸田貞三 清水 浩昭
T.ハレーブン 安藤 由美
Column 世界の調査/日本の調査
arow
PDFアイコン
Panel Study of lncome Dynamics(PSID)
―40年を超える継続の歴史―
村上あかね
消費生活に関するパネル調査 田中 慶子
Column 調査のあれこれ
arow
PDFアイコン
子どもの遊び調査をめぐって 住田 正樹
平松閲・鵜飼草道・宮垣元・星教士著
『社会ネットワークのリサーチ・メソッド』
石黒 袼
谷富夫・芦田徹郎編『よくわかる質的社会調査技法編』/
谷富夫・山本努編『よくわかる質的社会調査プロセス編』
間淵 領吾