一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。
TOPページへ移動

HOME > 講習会とセミナー
講習会と
セミナー
社会調査協会では、
S科目講習会と、アドバンスド社会調査セミナーを開講しています。

S科目講習会

各大学の学部で開講される社会調査士科目のA、B、C(S1)およびD、E(S2)に対応する短期集中の講習会です。大学院生、社会人を対象としています。学部の学生は応募することができませんのでご注意下さい。※社会調査士のみの申請には使用できません。

■社会調査協会では専門社会調査士(正規)の資格取得をめざす大学院生に向けて、S1科目とS2科目を開講しております。S1科目は、社会調査士科目のA、B、およびC科目に対応し、S2科目は、D、Eの科目に対応しています。
社会調査士の資格を取得していない院生の方は、これらS1科目とS2科目を履修して試験に合格すれば、専門社会調査士(正規)の資格申請時に、社会調査士資格を同時申請することができます。社会調査士のみの申請はできませんのでご注意下さい。
本講習会は主に、大学院生を対象としていますが、社会調査関連科目の実力向上をめざす社会人の方にも開かれています。とくに、実務者の方が専門社会調査士(8条規定)取得をめざされる際には、評価項目の一つにカウントされます。

□【S科目の位置づけ】

S科目は、社会調査士の資格を取得していない大学院生が、本科目を履修することによって、専門社会調査士資格(正規)の申請と同時に、社会調査士資格を申請できるようにするために開講するものです。

□【注意点】

○すでに社会調査士資格の標準カリキュラムのうち、A、BおよびC科目を履修した方は、S2科目の受講だけで、社会調査士の同時申請(専門社会調査士(正規)の申請と同時に申請すること)が可能です。同様に、すでに社会調査士資格の標準カリキュラムのうち、DおよびE科目を履修した方は、S1科目の受講だけで社会調査士の同時申請が可能です。
○S科目講習会は社会調査士のみの申請には使用できません。
○学部の学生は応募することができません。
○S1、S2科目講習会は基本的に隔年開講となります。

□【S科目講習会スケジュール】NEW

第5回S2科目講習会 2017年2月20日(月)~23日(木) 詳しくは、こちら>>>
第6回S1科目講習会 2018年年度内(予定)
第6回S2科目講習会 2018年年度内(予定)

アドバンスド社会調査セミナー

社会調査の実践的な能力の向上を目指し、上級の量的および質的方法を学習します。社会人(研究者、実務家など)または大学院生が受講できます。※専門社会調査士(正規)の申請には使用できません。

■社会調査協会では、専門社会調査士(8条規定)の資格取得を めざす人に向けて、「アドバンスド社会調査セミナー」を開講しております。本セミナーは、専門社会調査士(正規)の標準カリキュラムH、I、Jの3科目の内容に対応しており、大学院での専門的な社会調査法の授業内容に相当する集中セミナーとなっています。
すでに大学院を修了した方や実務者の方が、本セミナーを受講・修了しますと、専門社会調査士資格(8条規定)の審査におけるプラスの評価項目としてカウントされます。ただし審査は研究論文等を含めて総合的に判断されますので、本セミナーの受講・修了だけで十分なわけではありません。あくまで、総合的な判断のなかで一つの資格要件を満たすものとしてカウントするものです。むろん、今まで通り、このセミナーを受講しなくてもこれまでの資格要件を満たす方には専門社会調査士の資格が付与されます。
また、本セミナーは、資格取得とは関係なく、研究者や社会人で社会調査に関わる実践的な能力の向上をめざす人にとっても、高度な量的および質的な分析手法や実務技法を習得することのできる内容になっています。なお、本セミナーを受講・修了した方には、修了証が交付されます。

□【注意点】

○第4回アドバンスド社会調査セミナーからは大学院生も受講が可能になります。
○アドバンスド社会調査セミナーは専門社会調査士(正規)の申請には使用できません。

□【アドバンスド社会調査セミナー開催スケジュール】

第4回アドバンスド社会調査セミナー 2017年度開講(予定)