一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。
TOPページへ移動

HOME > 研究会
研究会
一般社団法人社会調査協会 研究会へのご案内
「一般化線形モデルと階層ベイズモデル」
講師:久保 拓弥(北海道大学大学院地球環境科学研究院助教)

日時: 2016年3月14日(月) 13:30-16:30
場所: “嘉ノ雅”茗渓館(茗渓会館) 4F 新泉・筑波の間
社会調査協会では、社会調査教育および実務の専門家の方々を対象に定期的に研究会を開催しています。今回は、一般化線形モデルと階層ベイズモデルに関する講義を久保拓弥氏(北海道大学大学院地球環境科学研究院助教)にお願いすることになりました。ふるってご参加ください。

講師:久保 拓弥(北海道大学大学院地球環境科学研究院助教)
講義内容:一般化線形モデルと階層ベイズモデル
日時:2016年3月14日(月) 13:30-16:30
   ※当日の受付は13:00から開始します。
場所:“嘉ノ雅”茗渓館(茗渓会館) 4F 新泉・筑波の間
   東京都文京区大塚1-5-23 ℡ 03-5319-1890
最寄り駅:東京メトロ(地下鉄) 丸ノ内線 茗荷谷駅
    (1番出口からお茶の水女子大学方面へ徒歩2分)
参加費:社会調査協会個人正会員・準会員の方は無料です。
    それ以外の方は参加費として1,000円をいただきます。

  • ○準備の都合上、出席ご希望の方は3月7日(月)までに社会調査協会事務局:info@jasr.or.jpまで連絡をお願いします。お申し込み多数の場合は先着100名とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。なお、定員に達しない場合は当日の参加も可能ですが、できるだけ期限までにお申し込みください。
  • ○今回はパソコンを用いた実習などはありません。

講師紹介
略歴:1998年九州大学理学研究科生物学専攻博士後期課程修了。博士(理学)。
日本学術振興会PD特別研究員を経て、2002年北海道大学大学院地球環境科学研究科助教。2005年より現職。
専門:生態学のデータ解析に関する統計学的方法の研究と実際への応用
著書:久保拓弥著(2012)『データ解析のための統計モデリング入門 一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC』岩波書店ほか