「専門社会調査士(キャンディデイト)」を大学院在学中に申請する場合の資格要件

  1. 社会調査士資格を取得していること。
  2. 大学院に在籍していること。
  3. 専門社会調査士科目を設置している大学(機関)で、標準カリキュラムH~Jに対応した科目のすべてを申請時までに、単位取得済みもしくは履修中であること。

1.資格の申請から資格認定(取得)の流れ

  1. 1. 資格取得希望の方(申請者)

  1. 2. 連絡責任者(大学・機関)

  1. 3. 社会調査協会(資格認定)

  1. 4. 資格認定証(申請者)

1.資格取得希望の方(申請者)

  • 「専門社会調査士(キャンディデイト)認定申請書」(C-4-1)をダウンロードして、必要事項を記入してください。
  • 研究論文(コピー可)を提出してください。

研究論文がない場合は、研究論文計画書(C-4-2)を提出してください。
※研究論文については、以下に注意してください。

  1. (1)研究論文は、既発表の学術論文または著書で、基本的に、社会調査の結果を用いた論文(著書)もしくは社会調査に関連する論文(著書)とします。
  2. (2)刊行前の学術雑誌に掲載予定である場合、掲載予定であることがわかる証明書を提出してください。
  3. (3)提出する論文は、現物もしくは現物のコピー、あるいは抜き刷りとします。修士論文の場合、表紙に論文のタイトル、執筆者名、提出年月、研究科名を明記してください。
  • 単位取得・科目履修を証明する書類を準備してください。(コピーは不可)
  • ※各大学にて取得してください。
  • ※該当科目にマーカーを引き、対応科目番号(H~J)を記入してください。
  • ※資格認定に関する単位取得を証明する書類については必ず公印が押されたものを提出してください。科目履修を証明する書類については、公印が押されていない場合、公的な証明書であることを説明する文書を提出してください。
  • 審査・認定手数料の払込みを郵便局より行ってください。(払込金額の間違いにご注意ください)

審査・認定手数料:21,600円(税込)
※2014年の申請分から金額が変更となりました。

【振替先(郵便局)】口座番号:00110-1-654739
加入者名:一般社団法人 社会調査協会

※振替払込用紙の「ご依頼人」欄に、大学名・学籍番号・氏名を明記してください。
※所定の振替払込用紙か郵便局備え付けの振替払込用紙を利用してください。

  • 振替払込受領書のコピーを申請書の裏面に貼り付けてください。
  • 所属大学・機関に提出してください。※記入漏れなどのチェックをしましょう。
  • ※提出先・提出期間などの詳細は、各大学(機関)の事務室等でご確認ください。

2. 連絡責任者の先生

  • 申請者から提出された書類の内容を確認して、押印してください。
  • 「専門社会調査士(キャンディデイト)資格申請者一覧表」(C-4-3)をダウンロードして、必要事項を記入してください。
  • ※申請者一覧表は学籍番号順にご記入ください。
  • 必要書類一式を社会調査協会事務局まで郵送してください。

【受付期間】2018年10月4日~10月24日 必着
【宛先】〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目25番号18号 メゾン鈴博3F
    一般社団法人 社会調査協会事務局 認定担当

3. 社会調査協会

  • 社会調査協会で審査・認定後、認定証が発行されます。
  • 認定証は各資格取得者に郵送いたします。(12月20日付認定)
  • 「専門社会調査士(キャンディデイト)資格取得証明書」を希望者に発行いたします。
  • 認定後、希望者には「専⾨社会調査⼠(キャンディデイト)資格取得証明書」を発⾏いたします。⼀部540円(税込)
  • 「専⾨社会調査⼠(キャンディデイト)資格取得証明書発⾏願」(C-4-4)をダウンロードし、必要事項を記入・手続の上、社会調査協会(認定担当)まで 別途、郵送してください。

専門社会調査士(キャンディデイト)は、修士修了による専門社会調査士(正規)資格を保証するものではありません。
専⾨社会調査⼠ (正規) 資格を取得するためには、修士修了の後、正規資格への「変更審査」手続きを申請し、研究論文の評価等が正規資格の水準をみたす必要があります。

※専⾨社会調査⼠(キャンディデイト)から正規資格への変更手続きができる有効期限は 専⾨社会調査⼠(キャンディデイト)認定されてから3年以内です。

変更審査認定手数料:16,200円(税込)

「専門社会調査士(正規)」申請については「専⾨社会調査⼠(正規)」申請方法・手順をご覧ください。