『社会と調査』第18号

特集

パラデータの活用に向けて

一般社団法人社会調査協会では、機関誌『社会と調査』を発行しています

『社会と調査』の投稿締め切りは、2月末と8月末です。
『社会と調査』の投稿規定はこちら

社会と調査のご購入は、書店・Amazonで。
また、こちら(京都通信社)でもご注文になれます(バックナンバーも購入可能)。
※社会調査協会では、販売しておりません。

巻 頭 言

日本の統計学的社会調査のはじまり
帝京大学大学院公衆衛生学研究科 教授 山岡和枝

特集:パラデータの活用に向けて

論文 1. データ取得プロセスの分析から調査を改善する
松本 渉
論文 2. パラデータ概念の誕生と普及
ミック・P・クーパー,松本 渉訳

著者ミック・P・クーパー氏の許諾のもと「パラデータ概念の誕生と普及」の翻訳前の英文原稿を特別にPDF公開いたします。
PDFダウンロード [200KB] PDF

論文 3. 訪問調査における調査員訪問記録の活用について
──事例紹介として
前田忠彦
論文 4. なぜ調査員の訪問記録を分析するのか
保田時男
論文 5. 電話調査におけるパラデータの活用
城川美佳
論文 6. ウェブ調査におけるパラデータの有効利用と今後の課題
大隅 昇・林 文・矢口博之・簑原勝史

調査の現場から

シングルフレームによる固定電話・携帯電話併用式RDD調査
槙 純子

調査実習の事例報告

地理学的な観点からみた魚津市の調査
大西宏治
先進産業都市の変容を追いかけて
──2014・2015年の豊田調査実習先
丹辺宣彦

働く社会調査士

回答者を意識した調査票作成の重要性
川窪耕平
情報収集と分析・立案活動の活きた実践
福田洋平

Commentary

クロス集計表の視覚化
──Rを利用したグラフの紹介
中野康人

Column 調査の達人

S. スタウファー
──『アメリカ兵』と相対的剥奪
石田 淳
増田光吉
安達正嗣

Column 世界の調査/日本の調査

世界価値観調査
山﨑聖子
East Asian Social Survey(東アジア社会調査)
岩井紀子

Column 社会調査のあれこれ

「全国家族調査 NFRJ」プロジェクトの経緯
渡辺秀樹
私の社会調査事始
片瀬一男

私の3冊

フランスの社会学者たちの仕事
宮島 喬

著者が語る社会調査テキスト

『社会調査ハンドブック』『社会調査入門──調査を生かす12章』
飽戸 弘

書 評

NHK放送文化研究所編『現代日本人の意識構造(第八版)』
田辺俊介
荒牧草平『学歴の階層差はなぜ生まれるか』
吉田 崇
大谷信介・山下祐介・笹森秀雄編著『グローバル化時代の日本都市理論
──鈴木栄太郎「都市社会学原理」を読み直す』

町村敬志
吉川 徹『現代日本の「社会の心」──計量社会意識論』
稲増一憲

2016年度 社会調査協会賞 受賞のことば

社会調査協会賞について
原 純輔
優秀研究活動賞
筒井淳也
『社会と調査』賞
藤原 翔/片野洋平